2006年01月12日

■■三井住友銀行 ネット取引セキュリティ強化!!■■

三井住友銀行は2月からネットバンクセキュリティ対策として、60秒ごとにパスワードを切り替える認証方式『ワンタイムパスワード』を導入する。
ネットバンキング利用者の手元に届くパスワード表示装置が三井住友銀行のシステムと同期して 暗証番号、パスワード等の情報が盗まれても パスワードが60秒で変化する為、被害に遭う可能性が極めて低くなる。『ワンタイムパスワード』は月々105円で利用可能。

また、三菱東京UFJ銀行も一部で同システムを4月より導入する。

オンライントレードの格安手数料など、電子マネーでの取引利用者拡大するなかで、久々に信頼できる明るいニュースだ。高所得者が電子マネーへ切り替える動きになるかもしれない。


posted by raveman at 22:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 経済2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

三井住友銀行とは
Excerpt: ・三井住友銀行(みついすみともぎんこう)は都市銀行 ・2001年4月住友銀行とさくら銀行の合併により発足 ・3大メガバンクの1つ ・本店東京都千代田区有楽町1-1-2 ・三井住友銀行(新宿駅周..
Weblog: 新・国語辞書
Tracked: 2006-08-20 04:57


Excerpt: 三井住友銀行株式会社三井住友銀行(みついすみともぎんこう、''Sumitomo Mitsui Banking Corporation'' 略称:''SMBC'')は、都市銀行である。4大メガバンクのひ..
Weblog: 都市銀行最新ガイド
Tracked: 2007-07-30 12:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。