2006年01月24日

■■ドコモ ウィンドウズ搭載端末投入!!■■

ドコモは 2006年秋に『ウィンドウズ』を搭載した端末を市場へ投入する。
ウィンドウズ搭載端末はビジネスモデルで、『ワード』『エクセル』が編集、閲覧ともに可能で、2006年10月予定のナンバーポータビリティでの顧客流動を防ぐ。さらにビジネス向けの得意なKDDIへのテコ入れでもある。

ウィンドウズ搭載することで、便利にもなるが、セキュリティ面強化も課題となる。電子マネー化の流れの中で 便利と不安が同時にやってくる。

数年前では携帯のビジネススタイルとしてPDAがあったが、秋にはPDAの機能を搭載した携帯端末が登場。時代が移行していくのが目に見える。今後は画面を見ながら通話というスタイルの普及で Bluetooth等のワイヤレスアイテムも普及していきそうだ。
posted by raveman at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。