2005年10月18日

■■サッカー日本代表 対戦相手変更■■

11月16日に予定されていたサッカー日本代表が、国際親善試合のキリン・チャレンジカップで戦う予定であった対戦相手コートジボワール代表がトーゴ代表へ変更した。
コートジボアールのエース ドログバが所属のチェルシーが、11月15日に試合があるため、主力不在になるためだ。変更後のトーゴはW杯初出場で、アフリカ勢との対戦を望む日本には申し分ない相手となるだろう。

アフリカのスピードサッカーに日本代表はどう挑むのか!?
攻撃サッカーで予選無敗のオランダ代表ファン・バステン監督は『戦術』ではなく『フォーメーション』が全てと語るが・・・

日本も攻撃的フォーメーションを見てみたいものです。
ウクライナ戦のように10人で戦う場面を想定して5バックを試すか? 


【参考:サンスポ
posted by raveman at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。