2005年10月25日

■■東京モーターショウ2005 vol.2■■

GT-Rについで人気はやはり不祥事から新車の投入がなかった三菱自動車の時期ランエボこと 『Concept-X

evo01 evo02

間近でみると その戦闘的でマッスルなボディはクラッシュしても変形することのなさそうでいて とんでもない破壊力を秘めていそうである。
スペックの詳細は発表されてはいないが、アルミボディに20インチホイールを採用。正面のフェイスは大胆且つ大型なグリルのために ヘッドライトが両サイド寄りになっている。現行ランエボと大きく異なるのはリアガラスの角度だろう。現行モデルはかなりきつい角度だが、このConcept-Xは綺麗なボディラインがなにより大きな変化だ。

evo03


ライバルのインプレッサとは異なる路線へ変更していくような予感を漂わせる。マッスルボディながら泥臭さはどこにもない。
posted by raveman at 22:34| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

三菱 ランエボ
Excerpt: ランサーエボリューション (Lancer Evolution) は、三菱自動車工業が生産する自動車である。 ランサーをベースに、2000ccハイパワーターボエンジンを搭載したスポーツモデルであり..
Weblog: 自動車試乗レポート
Tracked: 2006-07-05 19:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。