2005年10月26日

■■東京モーターショウ2005 vol.3■■

最近波に乗っているMAZDA!が、東京モーターショウで最西部へ来場者を呼び込む役割を果たす。コチラのブースではロータリーエンジンとハイブリットユニット搭載 22インチホイールを装着し、車が傾いてしまうのではないかというような大型スライドドア。そんなZoom Zoomな『先駆』が来場者を楽しませてくれる。

先駆01 先駆02


先駆03
おなじみのZoom Zoomなサウンドでブース内に重低音が響き渡る 何かが起こりそうな予感が漂い、『先駆』の周囲が慌しくなる。『先駆』のフロント MAZDAのロゴにMAZDAの象徴であるロータリーのバックライトが真っ赤に光る。 リアの『先駆』の文字がアーティスティックに浮き上がる。

ただ 『先駆の助手席のドアが開くだけ』 だが、
誰もが待ち望んでいた。フラッシュが止まらない GT-Rの復活にも興奮するが、この『先駆』も興奮がとまらない。スポーツマシンに観音開きドアで成功したMADZAなだけに今後 この『先駆』がどうRX-7,RX-8へ進化していくのか MAZDAのスペシャルマシンであることには変わりないだろう。 
posted by raveman at 22:12| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

GT−Rに思うこと
Excerpt: ■2005年10月29日 今回のモーターショーでは、2年後に発売される、新型のスカイラインGT−Rのプロトタイプが展示されている。 R34以降のモデルだから、どんなクルマになるのか..
Weblog: カーライフクリエイターが教える!!あなたのカーライフを100倍楽しく!100倍お得にする方法 ブログ編
Tracked: 2005-10-29 17:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。