2005年10月31日

■■東京モーターショウ2005 vol.4■■

モーターショウで初公開のレクサスLF-Sh
時期LEXUS LSのコンセプトモデルということもあり、会場ではその神秘的な演出に誰もが酔いしれていたことだろう

LF-Sh01

磨き上げられたデザイン 複眼のヘッドライトはシンプルながら心地よい


LF-Sh02 LF-Sh03
最近の外車に見られるウルトラマンのようなアンテナは見あたらなった。
正直 あのアンテナは質感が落ちるので市販モデルでもコンセプトカーのようにシンプルでちょうどいいかもしれない

レクサスブースでは もうひとつの話題作があった
レクサスLF-A 日本初公開ということで こちらも大いに沸いていた。
しかも展示方法は車体を傾けてインテリアとリアビューの異形のディフューザーを見てくれといわんばかり。

LF-A01 LF-A02
会場ではLF-Aと一緒に展示されていたV10エンジンへ注目する来場者が多く、説明員に問い合わせが多く、問い合わせ待ちで行列ができている異様ぶりでした。


LF-A03 LF-A04
フロントはのっぺりしたフェイスだが、この辺はLEDの発達で このスポーツマシンが高速走行でも十分な輝度とシャープなデザインが与えられるだろう


レクサスブースは展示車両は少ないものの話題性があり、万人受けしているように思えた。
レクサスIS、GSなどは一度は運転席に乗ってみたいという人であふれかえっていました。
posted by raveman at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。