2005年11月15日

■■新日本プロレス ユークスの子会社へ■■

日本最大プロレス団体の新日本プロレスの株を保有するアントニオ猪木から全株式51.5%を、プロレスゲーム DVDの版権を独占するユークスへ売却した。
と、同時にユークスは新日本プロレスを子会社化した。

新日本プロレス代表取締役社長 サイモン・ケリー猪木氏(アントニオ猪木娘婿)は「敵対的買収状況にあり、新日本プロレスでは防衛しきれないためにユークスへ相談した」ということだ。

マーケットでは、ユークスは前日比100円高でストップ高のお祭り状態となった。
FAN層が幅広い為、お祭りはまだまだ続きそうだ。

posted by raveman at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9374045

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。