2006年02月22日

■■サッカー日本代表 対インド 量産6得点■■

アジアカップ第1戦 サッカー日本代表 vs インド戦で6-0で日本代表は大勝した。前半 ジーコジャパン100ゴール目となる記念ゴールを小野伸二が決めた。

試合は4-4-2とサイドをオーバーラップさせる布陣で挑んだ。開始から三都主と加地が駆け上がり、サイドにボールを集めて 中央にボールをまわして縦パスという敵陣中央から相手選手を散らすシンプルな作戦。上下の動きでどのポジションの選手もシュートを狙うという運動量で得点チャンスを作り、ワントラップパスやスルーパスの多用で、新しい攻撃パターンであった。

完成度の高い活きた4-4-2のフォーメーションが チャンスを多く生んだ。


▽スタメン▽

4-4-2
久保 巻

長谷部    小笠原
小野 福西

三都主 中澤 宮本 加地

川口



▽評価▽
《FW 久保 8.0》
  ドラゴン弾炸裂! この男しかいない
《FW 巻 7.0》
  あきらめないサッカーは中山隊長から継承
《FW 佐藤 6.5》
  第2の大黒

《MF 長谷部 6.0》
  シュート後、積極性が出た
《MF 小笠原 6.0》
  ポジションにもなれ、冷静に対応
《MF 小野 7.0》
  起点となり、ジーコジャパン100Goal目
《MF 福西 7.0》
  福西にヘッド有。

《DF 三都主 6.0》
  中距離のシュートは魅力
《DF 中澤 6.5》
  1対1に信頼
《DF 宮本 6.0》
  攻撃参加◎
《DF 加地 6.0》
  適材適所。オーバーラップに積極的

《GK 川口 6.5》
  集中力高し
posted by raveman at 21:51| Comment(0) | TrackBack(5) | スポーツ2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

■■サッカー日本代表 フィンランド戦 2-0!!■■

サッカー日本代表2006年ホームでの初の戦い、平均身長が188cmと高いオーストラリアやクロアチア対策ということで、相手はフィンランド。欧州組を欠くメンバーで どんな戦いができるか! 対アメリカ戦とどう変わったのか!注目の一戦だった。


試合は後半早々に動いた。
久しぶりに出場で、ドラゴン久保の復活ワイルドシュートで 久保が代表に帰ってきたと確信した。続け様に 闘志むき出しの小笠原が55メートルオーバーの超ロングシュートに日本中が完全に目が覚めた。

W杯間近で 勢いづかなかった日本代表だったが、拡散していた光がW杯を照らす1本の光になったような気がした。


▽スタメン▽

3-5-2
久保 巻

村井  小笠原  加地
小野 福西

中澤 宮本 坪井

川口



▽評価▽
《FW 久保 7.0》
  ポジション良く、持ち味のワイルドサッカーが出た
《FW 巻 6.5》
  あきらめない姿勢がプレッシャーを与え続けた

《MF 村井 6.0》
  切込み役として活躍
《MF 小笠原 7.0》
  広い視野で 貴重な追加点を得た
《MF 加地 5.5》
  左サイドと逆の動きが必要。
《MF 小野 6.5》
  巧みなボールキープでチャンスに絡む
《MF 福西 6.0》
  攻撃的ボランチで 相手陣営をかき乱す

《DF 中澤 6.0》
  大きな相手にも好ポジショニング
《DF 宮本 6.0》
  ライン統率に好印象
《DF 坪井 6.0》
  走れるディフェンダー健在

《GK 川口 -.-》
  出番少なく
posted by raveman at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

■■サッカー日本代表 キャッチフレーズ決まる!■■

日本サッカー協会で昨年募集していたサッカー日本代表のキャッチフレーズ 5種類の中からネット投票で『SAMURAI BLUE 2006』に決まった。

▽投票結果▽
1位  「SAMURAI BLUE 2006」 10,111票
2位  「Make the HISTORY」     4,542票
3位  「世界を驚かせよう。」       4,248票
4位  「頂点へ、全員で」         3,108票
5位  「WIN NOW!」           2,199票

ジーコ監督は『侍になれ』と語る

外国からのイメージで侍は いろんな意味で刺激的であるが、強い、恐怖というイメージもある。そういう意味で『SAMURAI BLUE 2006』に決まってよかったと感じる。

尚、キャッチフレーズ決定ということで、日本代表サポーターズサイトが開設された




posted by raveman at 00:30| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■■小野 レッズ復活!!■■

4年半年フェイエノールト〔オランダ〕で活躍していたサッカー日本代表の小野伸二は、近年ケガで大きく苦しみ、フェイエノールトを離れ、今年から浦和レッズで復活する。

Jリーグ入団当初から、浦和レッズのスタメンで活躍し、『浦和の宝』としてJリーグ最大の浦和レッズサポーターから愛されていた小野は再び浦和レッズのユニフォームを着る。今の浦和レッズは、Jリーグ発足当初の万年ビリ争いとは違い、優勝争いでJリーグを盛り上げるチームへと大きく成長している。

浦和レッズには 田中達也、三都主、坪井とサッカー日本代表で必要不可欠な選手が在籍し、そんな上昇気流に乗っている浦和レッズ小野が加わることで、2006年はW杯、Jリーグと相乗効果が出そうだ。

さいたま市は浦和レッズ大宮アルディージャのJ1チームが2チームあり、市がJ1発足時からサッカーで知名度を高めようと取り組んでおり、サッカー熱狂都市でもある。

天才的なボールテクニシャンである小野はきっと浦和レッズですぐに頭角を現すだろう。成長した小野が国内で活躍するということがワクワクさせてくれる。


浦和レッズ
posted by raveman at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

■■キングカズ 助監督!!■■

シドニーFC期限付き移籍後 J2横浜FCでキングカズは今季より Jリーグ異例の『選手兼監督補佐』という肩書きへ変わった。キングがさらにキング

38歳現役 走り続ける魂の男キングカズが内から喝入れすることで、J1復帰へ期待が高まる。2006年はW杯もアリ、サッカー熱が日本へ浸透するのも時間の問題だ。

シドニーFCユニフォーム
posted by raveman at 16:31| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。